女児の瞳に映るセカイ2

登場人物はすべて18歳以上です。

先日ある同人ゲームをプレイしていた時のこと。

例のごとく、女の子が行く先々でひどい目に遭うというタイプのRPGなのですが、
作中に「殴り方に特別な訓練を受けており、腹パンによって身体の外から子宮に刺激を与えて絶頂させることが出来る」という男が登場しました。

いずなの個人的な意見としては、この設定はとても承服しがたくて、
なぜかというと、腹パンで絶頂というのは、"痛い(苦しい)"けど"気持ちいい"という葛藤の中にあるべきだと思うからです。

腹パンをするのであれば、小細工などなしで、純粋に痛めつけることだけに集中するべきです。
それで感じてしまうかどうかは、あくまで女の子側の問題であって、
その過程をすっ飛ばして強引に絶頂させてしまうようでは、バイブで無理矢理絶頂させるのと変わりなく、
腹パンである必然性が欠片もありません。

このように、プレイしていて残念な気持ちになりました。

腹パンを取り入れた作品を作りたいという方には、
その点を理解いただき、参考にしていただければと思います。

Posted by 夜宮いずな

いずなちゃんのおすすめ [×]